征矢です。9月20日に、横浜で講演をさせていただきました!
横浜の女性のためのWEBマガジンHamawoさんの主催で、

「家族で話そう!グローバル時代のママのハタラクと子どもの教育」というテーマの合同講演会でした。


私は「生きる力をはぐくむ教育とは」というタイトルで講演させていただきました。
シュタイナー教育・モンテッソーリ教育・森のようちえん・サドベリー(デモクラティック)スクール・プロジェクト学習系という5つのタイプの教育の説明と、

おうちでできること3つをお話ししました。

 

子連れで行ったのですが、私の講演中にぐずってしまい、おっぱいも飲まず…。
一時「しばらくお待ち下さい」状態になってしまい、スタッフの方に外に遊びに連れて行ってもらいました。
もうおっぱいあげればいいって歳ではないのね、と成長を実感^^;
そんなバタバタもありながら、温かく見守っていただき、たくさんの方に話を聞いていただけて嬉しかったです☆

DSCN0922

The following two tabs change content below.
征矢 里沙

征矢 里沙

1983年、愛知県生まれ。高校2年生のとき、恩師との出会いがきっかけで、「日本の教育を変えたい」という志を抱く。慶應義塾大学総合政策学部に入学し、シュタイナー・サドベリー等のオルタナティブ教育を研究。2006年に大学卒業後、株式会社リクルートに就職。2012年、会社を卒業して「NPO法人いきはぐ」を起業、代表を務める。2013年5月に出産、1児の母。