8月31日、ドキュメンタリー映画「コドモこそミライ」(http://kodomokosomirai.com/)のトークショーでお話しさせていただきました。


この映画は「りんごの木」「森のようちえんピッコロ」「保育所聖愛園」という、とっても素敵な園を題材にしたドキュメンタリー映画です。
こうした素敵な幼児教育を、他にも色々紹介して欲しいということで、森のようちえん、シュタイナー教育、モンテッソーリ教育、独自の教育の園などをご紹介させていただきました。
また、子どもたちの『生きる力』をはぐくむために、おうちでできることついてもお話ししました。

今回の上映会主催はこどもまちingさん(http://www.k-w-m.jp/)で、

当日はとても楽しいキッズスペースも作ってらっしゃり、うちの子ものびのびと遊ばせていただきました☆
映画もとても素敵で、これからも色んな方に観てもらいたいなと思いました!

10560333_619223568191366_4339558260733977793_o 10687452_619223634858026_2720591241999598019_o

The following two tabs change content below.
征矢 里沙

征矢 里沙

1983年、愛知県生まれ。高校2年生のとき、恩師との出会いがきっかけで、「日本の教育を変えたい」という志を抱く。慶應義塾大学総合政策学部に入学し、シュタイナー・サドベリー等のオルタナティブ教育を研究。2006年に大学卒業後、株式会社リクルートに就職。2012年、会社を卒業して「NPO法人いきはぐ」を起業、代表を務める。2013年5月に出産、1児の母。