子どもたちの生きる力を育むためのコミュニケーション

~第18回  【測定する】~

定規

こんにちは!【いきはぐ】の吉田です。

今日は、東京は、快晴のいいお天気ですね。

少しずつ温かくなって、春の兆しを感じさせてくれます。

あなたはどんな風に春を感じていますか?

 

さて、第18回目は、【測定する】です。

みなさんが、1月に立てた目標は、どんな目標でしたでしょうか?

それは今順調に進んでいますか?

進んでいる方は、なぜ、うまく進んでいるのでしょうか?

進んでいない方は、何が原因でうまく進まないのでしょうか?

 

目標を達成していくためには、いろいろなテクノロジーがあります。

その1つとして大切なのが、測定できるものをつくるということです。

例えば、家で定期的に子どもたちと掃除をしたいときには、

「掃除をしなさい」だけではなかなか定着しません。

そこで、

掃除をした結果がわかるように、

 

○月○日 かいだんふき  ◎

 

と紙に書いて、表にしていくことで、

測定できるものにしていきます。

 

行動した結果を見えるようにしていくことで、

より行動の意識は高まります。

 

◎の代わりに、ニコニコマークや、

好きなキャラクターのシールなどを

貼ってもよいでしょう。

 

お子さんがたのしく記入できるように

することがポイントです。

 

そこで、今日は、このような行動の習慣化を促すための3つの質問です。

================================

◆お子さんと一緒に何を続けていきたいですか?

================================

一緒に、おそうじ

一緒に、サッカーの練習

一緒に、お絵かき

などなど

どんなことを続けていきたいですか?

 

================================

◆なぜ、それを続けたいのでしょうか?

================================

なぜ、それを続けたいと思っているのでしょうか?

それは、お子さんの成長、あるいは、ご自身のどんな成長に繋がっていきますか?

あるいは、どんな意味をもっているのでしょうか?

 

================================

◆どんな形で測定しますか?

================================

表を創ったり、長さを測ってみたり、箱にコインを入れてみたり、

ノートを積み重ねてみたり、、、

いろんな工夫ができるかと思います。

是非お子さんと一緒に一番楽しい

測り方を考えてみてくださいね。

 

第18回目はいかがでしたでしょうか?

このメールコーチが少しでもあなたのお役に立つことができれば幸いです。

この質問に答えてみてのご感想や、ご質問などもお待ちしております。

それでは、引き続き、素敵な子育て生活を♪

 

今回からお読みいただく方のために、このメールコーチのご利用方法

=利用方法=================================

毎回、質問をお送りさせていただきますので、

その質問に心の中で答えていただく、または、書き出してみる、思い至って

すぐ行動するなど、あなたにあった形で、アウトプットをしてみてください。

少しずつですが、あなたが何かを意識し、実践することで、

お子さんの生きる力が育まれるのではないかと思います。

=======================================

The following two tabs change content below.
吉田 忍

吉田 忍

いきはぐの教育コーチ。1972年、東京生まれ。3児の父。ハウスメーカーで、東南アジアの海外駐在を10年経験後、コーチングファームに入社し、プロビジネスコーチとして、約6000人の組織リーダーをコーチする。その後、父親として、東京サドベリースクールの運営に関わり、多様な教育の可能性を感じ、日本のさらなる学校教育の発展に向けて独立を決意する。現在、フリーのコーチをしながら「NPO法人いきはぐ」で活動。学校の先生や家庭向けに、「コーチング」を活用した『生きる力』をはぐくむコミュニケーション方法を伝えている。