◆のびのび子育て ―子どもに受けさせたい世界の幼児教育
編/クレヨンハウス編集部

シュタイナー教育、モンテッソーリ教育などをたびたび特集している
子育て雑誌「クーヨン」の2008年9月増刊号です。
世界の様々な『生きる力』をはぐくむ幼児教育がまとめられています。
シュタイナー教育、モンテッソーリ教育、森のようちえんといった有名どころはもちろん、
フレネ教育、大正自由主義教育、ニキーチンなどの知る人ぞ知る教育や、
レッジョ・アプローチ、イエナ・プランなどの、日本ではまだ新しい教育、
また逆に古くから一般の幼稚園にも取り入れられている、
フレーベル教育やコダーイの音楽教育なども改めてスポットを当てています。
北欧の子育ての特集もあり、充実した一冊になっています。
多様な幼児教育を知る入り口にぴったりの一冊です。

The following two tabs change content below.
征矢 里沙

征矢 里沙

1983年、愛知県生まれ。高校2年生のとき、恩師との出会いがきっかけで、「日本の教育を変えたい」という志を抱く。慶應義塾大学総合政策学部に入学し、シュタイナー・サドベリー等のオルタナティブ教育を研究。2006年に大学卒業後、株式会社リクルートに就職。2012年、会社を卒業して「NPO法人いきはぐ」を起業、代表を務める。2013年5月に出産、1児の母。