■■5/17(日)@東京都文京区
 子どもが幸せになれる教育ってなんだろう?
  ~オルタナティブ教育たちにヒントをもらう~■■

5/17(日)、様々な教育の事例についての講演と、
子どもが幸せになれる学校についてのワークショップを開催します!
今回は、全国のオルタナティブ教育等の事例を学びながら、
参加者のみなさんと仮想の(でも現実にしていく!)
「世界一、子どもが幸せになれる学校」について考えたいと思います。

<子どもが幸せになれる教育ってなんだろう?
~オルタナティブ教育にヒントをもらう~>

【日時】5/17(日)13:30-18:00 (途中入退場OK)
【会場】湯島地域活動センター ※文京体育館内、1階奥になります。
(東京都文京区本郷7丁目1番2号)
【地図】http://goo.gl/yjm23z
【会場外観】http://goo.gl/ZIeSG4
【定員】25名
【参加費】ペイフォワード式※(一口500円)

※ペイフォワードとは
通常、参加費がある場合、自分の分は自分で支払うことがありますが、
ペイフォワードはセミナーが終了後に「良かった」と思った方が、
次にセミナーに参加される方に恩送りをする、というものです。
この幸せの連鎖がどれだけつながるか、皆さんと一緒に実験してみたいと思います。

【内容(予定)】
<「体験・実践」を重視する学校(講演+シェアリング)>
◎キーワード…「個性と集団行動の整合性」「異年齢協同」
◎事例紹介…きのくに子どもの村学園、箕面こどもの森学園
(休憩)
<「デモクラティック(民主主義)」を重視する学校(講演+シェアリング)>
◎キーワード…子どもの自発性、大人の役割、「指導」しない
◎事例紹介…デモクラティックスクールまっくろくろすけ、東京サドベリースクール
(休憩)
<ワークショップ「世界一、子どもが幸せになれる学校をつくろう!>
グループごとに対話をしながら、理想の学校について語り合う。
最後にみんなでシェアリングをします♪

【講師】
NPO法人いきはぐ 代表 征矢里沙
1983年、愛知県生まれ。高校2年生のとき、恩師との出会いがきっか:けで、
「日本の教育を変えたい」という志を抱く。
慶應義塾大学総合政策学部に入学し、シュタイナー・サドベリー等の
オルタナティブ教育を研究。2006年に大学卒業後、株式会社リクルートに就職。
2012年、会社を卒業して「NPO法人いきはぐ」を起業、代表を務める。
2013年5月に出産、1児の母。

【主催】
NPO法人コドモ・ワカモノまちing http://www.k-w-m.jp/

【申し込み】
下記事項を記載の上、event@k-w-m.jp までメールにてお申し込みください。
(1)氏名
(2)所属
(3)連絡先(アドレス・電話番号)

【注意事項】
・お子さま連れの方も参加大歓迎です。会場後方に小規模のキッズスぺースを設けます。
おもちゃなどは各自ご持参ください。
・託児ではありませんので、保護者様の責任の下、
お子さまから目を離さないようご協力お願いします。

The following two tabs change content below.
征矢 里沙

征矢 里沙

1983年、愛知県生まれ。高校2年生のとき、恩師との出会いがきっかけで、「日本の教育を変えたい」という志を抱く。慶應義塾大学総合政策学部に入学し、シュタイナー・サドベリー等のオルタナティブ教育を研究。2006年に大学卒業後、株式会社リクルートに就職。2012年、会社を卒業して「NPO法人いきはぐ」を起業、代表を務める。2013年5月に出産、1児の母。