~第22回  【スケーリング】~

数字

おはようございます!【いきはぐ】の吉田です。

7月に入り、今年も半分が過ぎましたね。

この6ヶ月間はどんな成長がありましたでしょうか?

そして、残り半年は、どんな6ヶ月にしていきましょうか?

楽しみですね♪

 

 

 

さて、第22回目は、【スケーリング】です。

 

コーチングでは、スケーリングという質問手法があります。

スケーリングとは、今の状況を点数化してみることです。

 

点数化することで、

ここまでどんなことができているのか?

これからどんなことがしていけるのか?

が明確になっていきます。

 

例えば、

 

今の充実度は、10点満点でいうと何点ですか?

 

といわれると、

6点かなぁ、、という具合に

点数化されます。

 

何か評価基準があるわけではないのですが、

自分の深層心理にある感覚がひょこっと出てきます。

 

さらに、この点数を基点に、

 

この6点の内訳は何ですか?

6点をさらに1点でもあげるためには、

どんなことができますか?

 

と質問していくと、

一歩前進していくための方法が見つけやすくなります。

 

そこで、今日は、スケーリングを使った3つの質問です。

================================

【質問1】

◆お子さんのどんな力を育みたいですか?

================================

自分で考える力、

人と協力できる力、

がまんできる力

 

など

いろいろな力があります。

 

あなたは、今、お子さんのどんな力を

育みたいと思っていますか?

 

 

================================

【質問2】

◆質問1で答えた力を育むための理想の関わりを10点満点とすると

あなたの関わりは、今何点だと思いますか?

================================

自己採点では、何点ぐらい取り組めているでしょうか?

ご自身で振り返ってみてくださいね。

 

 

================================

【質問3】

◆さらに点数を1点あげていくためには、どんな工夫をしていきたいですか?

================================

あなたが、自己採点した点数を1点あげていくためには

どんな工夫ができるでしょうか?

0.1点でも構いません。

1歩進めていくための工夫を考えてみましょう。

 

点数化することで、自分が大切にしていることや、基準が明確になり、

次の行動計画が立てやすくなります。

 

是非お試しくださいね。

 

第22回目はいかがでしたでしょうか?

このメールコーチが少しでもあなたのお役に立つことができれば幸いです。

この質問に答えてみてのご感想や、ご質問などもお待ちしております。

それでは、引き続き、素敵な子育て生活を♪

 

今回からお読みいただく方のために、このメールコーチのご利用方法

=利用方法=================================

毎回、質問をお送りさせていただきますので、

その質問に心の中で答えていただく、または、書き出してみる、思い至って

すぐ行動するなど、あなたにあった形で、アウトプットをしてみてください。

少しずつですが、あなたが何かを意識し、実践することで、

お子さんの生きる力が育まれるのではないかと思います。

=======================================

The following two tabs change content below.
吉田 忍

吉田 忍

いきはぐの教育コーチ。1972年、東京生まれ。3児の父。ハウスメーカーで、東南アジアの海外駐在を10年経験後、コーチングファームに入社し、プロビジネスコーチとして、約6000人の組織リーダーをコーチする。その後、父親として、東京サドベリースクールの運営に関わり、多様な教育の可能性を感じ、日本のさらなる学校教育の発展に向けて独立を決意する。現在、フリーのコーチをしながら「NPO法人いきはぐ」で活動。学校の先生や家庭向けに、「コーチング」を活用した『生きる力』をはぐくむコミュニケーション方法を伝えている。