ュタイナー学園

神奈川県相模原市

シュタイナー教育を行う私立小・中・高一貫校



当校は、シュタイナー教育を行う全日制の私立小・中・高一貫校です。
子どもの発達段階に沿って、美しさや感動に満ちた授業を行う「芸術としての教育」、そして、自分の考え・感情・意志に基づいて行動できる大人へと育む「自由への教育」が特徴です。
各学年1クラス定員26名で、ひとりひとりの子どもの育ちを注意深く見つめながら、きめ細やかな教育を行っています。
校舎がたたずむのは、都内からJR中央本線で一本の利便性と、水と緑に恵まれた豊かな自然環境を兼ね備えた藤野地区。
子どもたちは日々生き生きと学んでいます。


学びの特徴

知・情・意が調和した学び

シュタイナー教育では、あらゆる授業で、音楽・身体の動き・色彩の要素が取り入れられ、学びが心を動かす体験となっています。
田植えから収穫までの「米作り」、木材の切り出しから始める「家作り」、クラス劇、手工芸など、手足を実際に働かせながら学ぶ体験授業も多くあります。
成長に従って学びのテーマは変化しますが、知・情・意の調和はいつも大切にされます。
卒業時には、自分のテーマを深くつきつめて、論文作成・発表をします。
これらはやがて、自ら学び続ける意欲、あたたかい心、自ら行動できる力につながっていきます。


環境の特徴

自然とつながり、人とともに生きる

周辺は緑あふれる里山で、四季の自然が、子どもの育ちをより豊かにしてくれます。
校舎は、もと公立学校校舎を使用している他、学園が建てた木造の新校舎や、手作りのドーム型校舎もあり、子どもの学びに十分な広さや設備が整っています。
1年生から8年生までは、同じ担任・同じクラスで学びます。
学びの連続性や体系性、子どもの成長を全体的・長期的に見守ることを大切にしています。
学園全体の規模が大きすぎないため、生徒・教師・親は皆知り合いになり、一つの共同体のようなあたたかなつながりがあるのも特徴です。


基本情報

学校名 シュタイナー学園 運営 学校法人シュタイナー学園
住所 <初等部・中等部>
 〒252-0187 神奈川県相模原市緑区名倉2805-1
<高等部>
 〒252-0183 神奈川県相模原市緑区吉野407
アクセス <初等部・中等部>
●車: 中央自動車道相模湖 ICより15分
●電車・バス: JR中央本線藤野駅下車→バス13分→シュタイナー学園前下車
<高等部>
●車: 中央自動車道相模湖 ICより5分
●電車・バス: JR中央本線藤野駅下車→徒歩18分

この学校/園が気になったら…

詳細お問い合わせ先 【ホームページ】 http://www.steiner.ed.jp/
【電話】 初等部・中等部 042-686-6011/高等部 042-687-5510
説明会・見学について 説明会は、新入学および転入学希望の保護者の方向けに、年に複数回実施しています。
授業の見学は、原則としてお断りしておりますが、定期的に、教師が案内する「校内見学会」や、教師・在校生の親御さんとお話しいただく「出会いの会」を行っております。
入学/入園したいとき 小中高一貫教育を行うシュタイナー学園では、毎年小学校1年生の学齢に達したお子さん26名(男女合計)までの入学を受入れています。
2年生から10年生までの学年に関しましては、欠員がある場合に限り、クラスの状態を考慮の上、若干名の転入を受入れることがあります。
働きたいとき シュタイナー学園教師会は、共に働いてくださる教員の方を求めています。 シュタイナー教育に理解を持ち、教科に対する専門性と子どもに真摯に向き合ってくださる方を募集しています。
支援したいとき シュタイナー学園・シュタイナー教育に関心があり、学園を精神的、経済的に支援してくださる方との絆を深めるために、「シュタイナー学園友の会」を発足致しました。
年会費5,000円は、学園の教育を充実させるために使わせていただきます。
会員の方には、学園通信の送付の他、催しへのご招待などをさせていただきます。


【生きる力を育む学校・園一覧】  全国 北海道 東北 関東 中部 近畿 中国・四国 九州・沖縄
このページのトップへ  このページを閉じる