どもの園 (幼児教育)

北海道虻田郡

全日制シュタイナー学校に隣接した幼稚園



当園は、1996年にスタートしたシュタイナー幼稚園です。
全日制シュタイナー学校に隣接し、幼小中高の一貫教育を理想としています。
海と山に囲まれ自然に恵まれた環境で、日々、子ども達がのびのびと園生活を送っています。
大切にしていることは、1人1人の違いをよく見て、「その子自身」が自然に引き出されていくような環境を整えることです。
柔らかい光と色彩に包まれた室内で、規則正しい生活リズム、良質な食べ物など、何気ない日常生活の丁寧な繰り返しによって、子どもの心の安定と、信頼する心や意志を育んでいます。

※初・中等部は認可を受けた学校法人として、 幼稚園・高等学園はNPO法人として運営をしています。


学びの特徴

大自然の中でのシュタイナー教育

当園には、北海道ならではの大自然がごく身近にあります。
すぐ近くに大きな森や広い野原があり、外遊びで出かけることもあります。
雪の降る日でも、子どもたちは毎日喜んで外で遊びます。
天然素材にも恵まれ、室内の遊具は保護者の方が自ら剪定した木で手造りしたものだったり、学校の生徒たちが毛刈りをした羊毛で指編みをしたり…
近くの森や海で実際に拾った、木の実や枝、貝殻なども、子どもたちのおもちゃとして活躍します。
本物にたくさん触れることで、豊かな感覚、健やかな身体、そして想像力=創造力が育まれていきます。


環境の特徴

学校と連携したアットホームな共同体

こどもの園は3〜6歳の縦割りクラスで、園内は大きな家庭のような雰囲気です。
さらに、小中高のシュタイナー学校と連携することで、18歳まで一貫して子どもの成長を見守る環境があります。
幼稚園の父母も、学校の発表会などのイベントに参加することで、卒園後の成長過程まで想像できるのも大きな特徴です。
園の運営は、父母と教師、および学校の父母と協力し合って行っています。
園舎のリフォームを父母が手作りしたり、学校の生徒がペンキ塗りをしてくれたり、幼稚園・学校に関わる全員が家族のような、アットホームな共同体です。


基本情報

学校名 こどもの その 運営 NPO法人シュタイナースクールいずみの学校
住所 北海道虻田郡豊浦町字東雲町83-3 アクセス ●電車: JR室蘭本線 豊浦駅より、徒歩約20分・車で約5分
●車: 新千歳空港から車で約1時間40分、室蘭市から約1時間、札幌市から約2時間

この学校/園が気になったら…

詳細お問い合わせ先 【ホームページ】 http://npo.hokkaido-steiner.org/
【電話】 0142-83-3878 (8:30〜16:30)
説明会・見学について 説明会は年に数回開催しております。入園希望の方は必ずご参加下さい。
見学については、NPO法人事務局までお問い合わせ下さい。(保育中の見学は原則お断りしております)
ほか、園の様子を知る機会として、「サマースクール」や「いずみ祭」など一般公開のイベントもありますので、ご活用下さい。
入学/入園したいとき 毎年、新入園児を募集しております。
途中入園に関しては、募集状況をHPよりご確認下さい。
働きたいとき 定期的な教職員募集はありません。
HPで最新状況をご確認の上、直接お問い合わせ下さい。
支援したいとき ご寄付頂ける場合はこちらをご覧ください。
http://npo.hokkaido-steiner.org 賛助会員募集・寄附のお願い


【生きる力を育む学校・園一覧】  全国 北海道 東北 関東 中部 近畿 中国・四国 九州・沖縄
このページのトップへ  このページを閉じる