沢シュタイナー子ども園 (幼児教育)


特徴1

1995年開園のシュタイナー幼稚園

南沢シュタイナー子ども園は、18年間シュタイナー幼児教育を実践してきた、歴史の長い園です。
幼児期は、健全な身体を育んだり、「人間であること」を学んでいく、子どもの一生の基盤となる時期です。
そんな時期に私たちが大切にしていることは、自然ややさしい手触りのおもちゃに触れて【豊かな感覚体験】をたくさんすること、自分たちでたくさんの【遊び】を生み出しながら遊ぶこと、そして周りの大人や子どもの【模倣】をたっぷりすることです。
健やかな身体と生きる意志を、それぞれの子どもにあったかたちで育てていきます。


特徴2

南沢の豊かな自然環境

南沢には、とても豊かな自然環境があります。園の近くにも、おやまの中のような緑地、森、小さな川、湧水の出る泉、河原、ビオトープのある池…
特に、水に関わる環境が南沢の特徴。「平成の名水100選」にも選ばれ、カワセミが飛ぶ、きれいな水に触れ合えるところです。
園に通う方の中には、そんな南沢の自然環境に魅せられて、引っ越しまでしてしまう方も。
お庭での外遊びはもちろん、お散歩に出かけて自然の中で遊ぶのが、子どもたちは大好きです。
豊かな環境で遊べることも、子どもたちの大きな力になっています。


特徴3

大人のお楽しみやサポートもたくさん

南沢シュタイナー子ども園では、子どもたちだけでなく、大人も楽しめたり、家庭での子育てにいかせたりする学びの機会が、たくさんあります。
手作りの小物を作る手仕事の会、シュタイナー教育の実践についてわかりやすく伝える連続講座、心がほっとするようなライアーコンサート。
また、小さい園だからこそ、ひとりひとりの子どもにしっかり目が届くので、個別相談もしやすい環境です。
シュタイナー教育の歴史が長い園として、知恵をシェアする機会をできるだけたくさんつくり、家庭での子育てをもっと楽しんでもらえるように心がけています。


この学校/園をもっと知るための本

シュタイナー教育 おもちゃと遊び
吉良 創

南沢シュタイナー子ども園の代表、吉良さんの著書。家庭でできる、子どもの想像力を育むおもちゃや遊びの実践書です。シュタイナー教育について初めて知る方にも分かりやすく書かれています。
※在庫僅少で入手困難の可能性があります。

シュタイナー教育の音と音楽―静けさのおおいの中で
吉良 創

吉良さんの著書の二冊目。シュタイナー教育の音楽教育を深く学び、ライアー奏者でもある吉良さんが、お母さんと子どものための「音の環境」や「音楽」について分かりやすく書きとめたもの。
※在庫僅少で入手困難の可能性があります。


シュタイナー教育のまなざし―子どもへの接し方 育て方
(著/吉良 創)

吉良さんの著書の三冊目。子どもでよくあるこんなときにどうするか、など、子どもと接するなかで感じたことや実際にやってきたことなどをまとめたヒント集です。
※在庫僅少で入手困難の可能性があります。


※アマゾンへのリンクは、全てアフィリエイトバナーになっています。購入金額の一部が、いきはぐに寄付されます。



【生きる力を育む学校・園一覧】  全国 北海道 東北 関東 中部 近畿 中国・四国 九州・沖縄
このページのトップへ  このページを閉じる