くらがおか 幼保園/みなみ園/こども園 (幼児教育)


特徴1

モンテッソーリメソッドの保育園

ウィズチャイルドはどの園も、モンテッソーリ教育の実践園です。その中で幼保園には、幼稚部(モンテッソーリスクール)が併設されています。
28年間のモンテッソーリ教育の実践に基づく教育環境と、駅に近く、かつ多摩川などの自然に囲まれた立地が特徴です。
モンテッソーリ教育では、「教える」のではなく、「ひとりでできるよう見守る」こと、そのための環境を整えることを重視しています。
3〜5歳では縦割りクラスによって、人との関わり方や思いやりなどを学びながら、自分の意思や判断力を身につけられるよう導きます。


特徴2

それぞれの園の特徴

◆さくらがおか幼保園
モンテッソーリ幼稚園と併設されている、一番歴史の長い園。駅前商業施設内という便利な場所ながら、大きな窓で解放感のある空間です。
◆さくらがおかみなみ園
街中の一軒家のような佇まいの園。本当に自分のおうちのような、温かな雰囲気が特徴。
◆さくらがおかこども園
広々としたつくりの、一番新しい園。多摩川に面していて、窓から多摩川がすぐ近くに見えます。

どの園も0歳児から受け入れており、木の素材や温かな照明、衛生やセキュリティ、和食中心の手作り給食などにこだわっています。


特徴3

どんな保育をしているの?

毎朝、子ども達は、様々なモンテッソーリ教具や日常の生活道具を自分で選んで、心ゆくまで活動に没頭します。
自ら興味を持った物事を、失敗もしながら自分でやりきる事で、子どもの精神と感性は発達していきます。
意欲の育ちを助ける言葉がけや接し方も大切にしています。
そうしていくうちに、卒園の頃には、文字や数字が無理なく身についたり、針やはさみ、アイロンなども安全に扱うことができるようになり、驚くほどの成長を見せてくれます。
また、毎日のお散歩や季節の行事、異年齢での自由遊びも楽しんでいます。



【生きる力を育む学校・園一覧】  全国 北海道 東北 関東 中部 近畿 中国・四国 九州・沖縄
このページのトップへ  このページを閉じる