どか園  ( 幼児教育 )

千葉県松戸市

家庭のように温かなシュタイナー園



当園は、千葉でシュタイナー教育を実践しているちいさな園です。
シュタイナーの思想に基づき、人生の基盤となる「健やかなからだづくり」と「生きる意志を育む」ことを大切にしています。
1日の流れの中では、自由遊びなど活動的な時間と、お話を聞くなど静かに集中する時間があります。
拡がる時間と集中する時間が交互に織り成されることで、子どもたちは生き生きと育っていきます。
子どもたちは縦割り1クラスで、兄弟姉妹のように育ち合います。
園の運営は、教師と保護者が共に担っています。
ひとつの家庭のような、温かな雰囲気の園です。


学びの特徴

生きる上で大事な力をはぐくむ

保育日は、基本的に月・火・木・金曜日の週4日です。
自由遊びの時間では、素朴なおもちゃで想像力を使ってのびのびと遊びます。
お話やお祈りの時間では、静かに耳を傾けたり、心をゆったりと落ち着かせます。
週に2回は、穀物と野菜中心の給食を子どもたちと一緒に作ります。
お味噌・梅ジュース作りや、織り物・縫い物などの手仕事にも取り組みます。
水彩(にじみ絵)、歌や詩と一緒に動くライゲン(※1)やオイリュトミー(※2)なども行います。
リズムのある生活、ものを作る経験、芸術的な体験などを通して、生きる上で大事な力をはぐくみます。

(※1 輪になって季節の歌や詩に乗せて動く遊び)
(※2 言葉や音楽を見えるように表現する動きの芸術。専門の教師が行います)


環境の特徴

子どもたちに優しい穏やかな環境

園舎は、平屋の日本家屋です。
駅徒歩4分の便利さにも関わらず、静かで穏やかな環境です。
室内は畳と木の温かみに包まれ、庭では季節の草花を楽しむことができます。
周辺にはお散歩に行ける自然公園があり、地域の方々にも温かく見守ってもらえる、小さな子どもたちに優しい環境です。
園の運営は、教師と保護者の共同運営です。
シュタイナー教育の勉強会や、手仕事会や芸術クラスなど、学びや体験の機会もたくさんあります。
家庭での教育の悩みにも、共に取り組みます。
大人たちも学び合い、力を合わせて、子どもたちの成長を支えています。


基本情報

学校/園名 まどか園 運営 まどか園 (任意団体)
住所 千葉県松戸市下矢切86-4 アクセス ●電車: JR北総線 矢切駅より徒歩4分
●バス: JR市川駅、京成国府代駅、JR松戸駅よりバスで約15分⇒「下矢切」下車、徒歩2分

この学校/園が気になったら…

詳細お問い合わせ先 【ホームページ】  http://madokaen.jimdo.com/
【連絡先】  madokaen.steiner@gmail.com
説明会・見学について 毎月1回「出会いの会」があり、園舎見学や体験をしていただけます。
入園説明会は年に2回行っています。
入園相談は、随時対応させていただきます。保育時間外であれば見学も可能です。
年に1回のオープンデーは、どなたでも自由にご参加いただけます。
入学/入園したいとき 満3歳から入園することができます。
クラスの状況により、途中編入も可能です。
働きたいとき 直接お問い合わせ下さい。
支援したいとき 園の運営を支えるための協力会員を募集しております。
年会費は3千円です。
ご入会いただいた方には、園の通信(年2回)やイベントのご案内等をお送り致します。


【生きる力を育む学校・園一覧】  全国 北海道 東北 関東  中部 近畿 中国・四国 九州・沖縄
このページのトップへ  このページを閉じる