古屋友の会 幼児生活団  ( 幼児教育 )

愛知県名古屋市

よく教育するとはよく生活させること



友の会幼児生活団は、「よく教育するとはよく生活させることである」という考えに基づいた幼児教育です。
子ども達が自ら良い生活習慣を身につけること、自分のことは自分でできるようになることを大切にしています。
子どもをよく見ると、どんなにおさない子どもにも、自分でできることがあると気づかされます。
子どもをよく見ることで、大人がどんな手助けをすればよいかがわかり、工夫が生まれます。
家庭とよく協力して、子どもの心と身体のひとり立ちを助けます。
全国に12か所(※)あり、互いに連絡を取り合って活動をしています。

(※ 札幌、松戸、東京世田谷、横浜、名古屋、四日市、大阪、西宮、神戸、岡山、広島、熊本)


学びの特徴

子ども自身が自分からできるように導く

子どもの成長の土台は、よい生活習慣だと、私たちは考えています。
手洗い、うがい、布団の上げ下げ、早寝早起き……
こうした行動を、子ども自身が自分からできるように導いていきます。
主に週1回、年齢ごとの集合日があります。
そこで生活を学ぶほかに、絵や粘土などの創作、音楽、体操、植物の世話、動物の飼育など、たくさんの体験をします。
毎週色々なテーマの「はげみ表」を貰い、一週間おうちで取り組みます。
子ども一人ひとりに、自らをよくしたいという思いと、よくする力が与えられていることを信じ、家庭と協力し合って成長を助けていきます。


環境の特徴

お母さん同士も支えあう歴史の長い会

幼児生活団は、大正・昭和時代に活躍した女性、羽仁もと子の実践から始まった、歴史の長い活動です。
現在、全国に12ヵ所の拠点があり、転居などがあっても各地で参加できます。
また、主な集合日が週1日なので、少し遠いところから通うこともできます。
他の日も、音楽の日・飼育の日・縦割りで遊ぶ日など、短時間や任意の集まりもあります。
お母さんたちは、給食や掃除などについても関わり協力し合います。
衣食住について学んだり、子育てについて話し合うこともできます。
お母さん同士も支えあい、成長し合える場です。


基本情報

学校/園名 名古屋友の会 幼児生活団 運営 名古屋友の会 (任意団体)
住所 愛知県名古屋市昭和区南山町11 アクセス 地下鉄鶴舞線いりなか駅下車 徒歩10分

この学校/園が気になったら…

詳細お問い合わせ先 【ホームページ】  http://www1.odn.ne.jp/nagoyatomonokai/
【連絡先】  052-831-7410
説明会・見学について 定期的に説明会を行っています。
体験会、見学と園庭開放、一般参加できる遊びの日などもあります。
日程はHPをご確認下さい。
入学/入園したいとき 毎年、新入生を募集しています。
編入も随時受け付けています。
一般の方でも参加できる、2〜3歳児親子クラス、0〜6歳の親の方向けの交流会・講習会などもあります。
お気軽にお問い合わせ下さい。
働きたいとき 幼児生活団の母体となっている「友の会」は、衣・食・住・家計・子どものことを学ぶための団体です。
この会員の方が、幼児生活団の運営にも協力しています。
友の会にはいつでも、どなたでも入会できます。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
支援したいとき 直接お問い合わせ下さい。


【生きる力を育む学校・園一覧】  全国 北海道 東北 関東  中部 近畿 中国・四国 九州・沖縄
このページのトップへ  このページを閉じる