モクラティックスクール まっくろくろすけ


特徴1

子どもたちが自分の好きなことをして学ぶ

まっくろくろすけは、時間割もテストもなく、子どもたちが自分の好きなことをしながら学んでいくところです。
子どもたちは、大人と同じように一人の人間として尊重され、自分で学び、成長することができると信頼されています。
毎日、スポーツ、パソコン、ゲーム、音楽、美術、料理、読書など、それぞれが興味のあること、やりたいことをやります。
大人が子どもに教えるのは、子どもから頼んだときだけです。
子どもの潜在能力を損ねず、学習だけでなく心も体も健やかに育ってほしい、そのための成長の場が「まっくろくろすけ」です。


特徴2

ルールも学校運営も皆で話し合う

まっくろくろすけでは、年齢によるクラス分けは無く、4〜19歳の子どもが全員一緒に過ごします。
その中で起こる様々なトラブルは、年齢に関係なく、対等に話し合うミーティングで決めています。
全員がお互い楽しく過ごせるように、自分たちでルールを決め、破った人のペナルティなども自分たちで決めます。
学校運営についてもミーティングで決めます。
予算、学費、スタッフを雇う・解雇するなど、どんなことでも、子どもと大人が一緒に話し合って決めていきます。
自分たちで学校をつくっていく自由と責任が、全員にあるのです。


特徴3

色んなことができる900坪のキャンパス

まっくろくろすけには、様々な設備・環境があります。
校舎は、敷地900坪の、自然に囲まれた一軒家。
母屋には、パソコンルーム、キッチン、楽器部屋など。
倉庫は、1階には卓球台やサンドバック、2階にはアートルームとしてガラス細工や織物などの道具。
庭には、子どもたちが作ったミニログハウスやピザ窯、バスケットゴール、巨大トランポリン。
グランドではスポーツが、広い畑では、野菜や果物の栽培も可能。
近くの山で虫を取ったり、川で泳ぐこともできます。
子どもたちの発想や可能性を、最大限に引き出します。


この学校/園をもっと知るための本

自分を生きる学校 ―今芽吹く日本のデモクラティック・スクール
(編/デモクラティック・スクールを考える会)

日本のデモクラティック・スクール3校の10年の実践がまとめられた本。
デモクラティック・スクールの特徴の解説や、子どもたちや卒業生へのインタビューやアンケート、スタッフへのエッセイ、各校の日常の様子などが充実した内容。
デモクラティック・スクールがリアルに分かる一冊です。


※アマゾンへのリンクは、全てアフィリエイトバナーになっています。購入金額の一部が、いきはぐに寄付されます。



【生きる力を育む学校・園一覧】  全国 北海道 東北 関東 中部 近畿 中国・四国 九州・沖縄
このページのトップへ  このページを閉じる