『生きる力』をはぐくむ 教育とは?
『生きる力』をはぐくむ教育について、基本的な考え方や多様な教育方法を、分かりやすくご紹介します。
 こちらから
自分たちに合った学校・園を探す
『生きる力』をはぐくむ学校・園の情報を掲載しています。地域や教育内容などから探せます。
 こちらから
親・先生としてできることを学ぶ
親や先生として、子どもたちの『生きる力』をはぐくむ関わり方を、コラム・講演・講座などでお伝えしています。
 こちらから

学校・園の新着情報
2016/5/20 「 聖イリナ・モンテッソーリスクール 」( 東京都 府中市 )の情報を掲載しました!

東京国際モンテッソーリ教師トレーニングセンター付属である本園は、「子どもが自立して、自らを創る場」として、1982年の開園より30年以上続いています。 "縦割り保育の中で、子ども同士の関わり合いだからこそ学べる優しさや思い遣りを生 活の中で育んでいます。" 子どもが欲し、興味をもって自ら活動するための整えられた環境がここにはあります。 … ⇒詳細

2016/03/06 「 みつばちおうちえん 」( 福岡県 糸島市 )の情報を掲載しました!

みつばちおうちえんは、「子どもを自然に育てたい」というお母さん・子どもに関わる人がはじめた、小さなおうちのような子どもたちのための場所です。 子どもの中から湧きあがる遊び、リズムのある暮らし、季節を感じる特別な日、わらべうたや手仕事。 どろんこ、水びたし、真っ赤なほっぺ。 … ⇒詳細

2016/3/3 「 小金原保育の会 幼児教室 」( 千葉県 松戸市 )の情報を掲載しました!

子どもを真ん中にして、保育者と親が手を取り合い子どものしあわせを考えています。 子どもたちは、自由あそび・どろんこあそび(雨天でも冬でも)・わらべうた・絵本の読み聞かせ・畑づくり・飼育・クッキング(薪とかまど)を通して社会的生活を経験します。 なかでも特に、頭・心・からだ・手を育む“自由あそび”を大切にしています。 … ⇒詳細

2016/1/17 「 藍住ひまわり保育園 」( 徳島県 藍住町 )の情報を掲載しました!

藍住ひまわり保育園は、“「今」を生き、「未来を拓く」力を培う”ことを保育方針としています。 家庭的な雰囲気の中で、安心して生活できる環境を整え、一人一人の育ちに寄り添う保育を心がけています。 自ら生きようとする力を大切にし、周囲に働きかけ、あらゆる事象に関心を持とうとする意欲や豊かな心情、生活を営む態度を身に付け、新たな能力を獲得していくような環境づくりに取り組んでいます。 … ⇒詳細

2015/12/8 「 自由学園幼児生活団 幼稚園 」( 東京都東久留米市 )の情報を掲載しました!

"自由学園幼児生活団は、子どもたちが、心も身体も「独り立ち」できるようにと、楽しく励みあうところです。 「よく教育するとはよく生活させることである」という創立者の考えに基づき、自分のことは自分でできるように、生活の基礎を身につけることを大切にしています。 また、音楽・美術・体操や…" ⇒詳細

2015/12/2 「 自由学園 初等部 」( 東京都東久留米市 )の情報を掲載しました!

"自由学園は、1921年に創立された4〜22歳までの一貫教育(※1)の学園です。 創立当初より、生活から学び、学んだことを生活に活かす「生活即教育」を理念としています。 「自分たちのことは自分たちでする」ということを大切にし、昼食の配膳・片付けや掃除など、生活のあらゆる経験を学びと…" ⇒詳細

更新履歴はこちら
いきはぐブログ

▼無料メルマガ登録▼

「『生きる力』をはぐくむ」がテーマの無料メルマガを配信しています。  詳細はこちら
メールアドレス入力↓



『NPO法人 いきはぐ』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜
↑ 「応援する」をクリックするだけで、支援金がいきはぐに届けられます。ぜひクリックお願いします!

いきはぐからのお知らせ
いきはぐのオリジナル小冊子を販売しています

全国の学校・園の取材や研究をもとに、『生きる力』をはぐくむ教育について、できるだけ分かりやすく説明した冊子を作成しました。
「こんな教育あったんだ!」とわくわくしてもらったり、おうちでの子育てのヒントにしてもらえればと願っています。
●本体価格:1冊300円 24ページ・A5サイズ・フルカラー
●電子版(PDFファイル)、又は冊子版(郵送)を選べます。
●お支払いは、クレジットカードか銀行振込を選べます。
 ⇒詳細・申し込み http://ikihug.com/kenkyu/sasshi.html
ご興味のある方は、ぜひご購入下さい!


★Facebookの新着情報は、いきはぐ公式Twitterアカウント @ikihugでもお知らせしています!